スポーツマウスピース

  • TOP
  • 私たちの想い
  • 料金表
  • 設備・院内案内
  • ドクター・スタッフ紹介
  • アクセス
  • 求人情報
  • ブログ

料金表

  • tel:092-692-6668
  • 休診日/年末年始・お盆・ゴールデンウィーク
  • WEB予約はこちら

ながの歯科の想い

院内・設備案内

歯を守りながらパフォーマンスを高めたい方へ~スポーツマウスピース~

ボクシングやラグビー、アメリカンフットボールの試合などで、選手が口の中に何かの「かたまり」を入れている様子を目にしたことはありませんか? あれは、競技中のケガを防ぐためのスポーツマウスピースです。いくつかのスポーツではマウスピースの装着が義務化されており、近年はそれ以外にも多くのスポーツ選手やアスリートが使うようになりました。

マウスピースには歯がぶつかることによるケガや歯の破折、脳震とうなどを防ぐ効果があり、深刻なケガを招く可能性を減らしてくれます。個人差はあるものの、歯をしっかりと食いしばれるようになることでパフォーマンスが向上する選手もいます。福岡市東区千早・香椎地域の歯医者「ながの歯科」では、選手一人ひとりに合ったスポーツマウスピースの製作が可能です。お好きな色も選べますので、部活動を頑張っている中学生・高校生の方もお気軽にご相談ください。

スポーツマウスピースの効果

口腔内の外傷予防
接触や転倒で歯が折れたり、歯がぶつかって唇や口の中を切ったりするリスクを減らします。
脳震とうや頸部のケガの予防
衝撃を吸収するので、クセになりやすい脳震とうや危険な頸部のケガを防ぎます。
筋力の向上
歯がすり減るのを防ぎながら、上下の歯の接触面積を広げるので、筋肉に力を込めたりスムーズに動いたりしやすくなります。
バランス感覚の向上
食いしばりを続けて歯がすり減ると、噛み合わせが乱れて体幹がゆがみ、バランスが崩れます。スポーツマウスピースで噛み合わせがよくなると、フォームが安定して転倒防止にも役立ちます。
集中力の向上
噛み合わせがよくなることで自律神経が安定し、適度なリラックス効果で集中力が高まります。ケガをしにくいという安心感もパフォーマンスに影響します。

スポーツマウスピースには寿命があります

スポーツマウスピースは激しい運動の最中に使うものなので、徐々に劣化していきます。競技によっては1シーズン持たないこともあるほどです。すり減ったり破折したりしたマウスピースでは選手を守る効果もあまり期待できないので、1年に1回は歯科でチェックを受けましょう。

使用前後にはマウスピースを水ですすぎ、装着前には歯みがきをして、清潔な状態を保つことが大切です。通気口があいた丈夫なケースで保管しましょう。素材は熱に弱いので、熱湯や直射日光にさらしたり、高温になる場所に置いたりしないよう注意が必要です。

歯と人生を守るスポーツマウスピース

永久歯が生えてくるのは、一生に一度。スポーツに熱中することも大切ですが、プレー中に失ってしまった歯は二度と戻りません。脳震とうは記憶力の減退や計算力の減少などの原因となることもあります。競技人生を終えた後も充実した人生を謳歌できるよう、スポーツマウスピースでケガのリスクに備えましょう。

費用の不安におこたえします ながの歯科の料金表はこちら

無痛治療に力を入れています ながの歯科のご予約はこちら

pagetop

©2015 NAGANO DENTAL CLINIC All Rights Reserved.