年代別の歯科予防

  • TOP
  • 私たちの想い
  • 料金表
  • 設備・院内案内
  • ドクター・スタッフ紹介
  • アクセス
  • 求人情報
  • ブログ

料金表

  • tel:092-692-6668
  • 休診日/年末年始・お盆・ゴールデンウィーク
  • WEB予約はこちら

ながの歯科の想い

院内・設備案内

「8020」を目指しましょう~年代別の歯科予防~

「8020(はちまるにいまる)運動」という言葉をご存じでしょうか? これは、日本歯科医師学会が推進している、「80歳になったときに20本以上自分の歯が残っている状態」を目指す運動です。この「8020」を実現するには、生涯にわたって自分のお口に合ったケアを続けていかなくてはなりません。なぜなら、適した口腔ケアの方法は年代によってもかわってくるからです。

福岡市東区千早・香椎地域の歯医者「ながの歯科」では、お口のトラブルを「治療する」よりも「未然に防ぐ」という考え方を重視し、予防歯科に力を入れています。こちらでは、年代ごとに想定されるお口のトラブルとそれに合わせたケアの方法をご紹介します。

年代別歯科予防のポイント

幼児期まで(0~5歳)
胎児期(妊娠中)

赤ちゃんはお腹の中で、歯の萌芽となる細胞を形成します。赤ちゃんがしっかりと成長できるよう、お母さんは豊富な栄養をとるよう心がけましょう。妊娠中は妊娠性歯周炎という歯周病にかかりやすく、この病気にかかると早産や低体重児出産のリスクが高まります。安定期を見計らい、歯科検診と予防処置を受けましょう。

新生児期(0~1歳)

生後半年前後で、乳歯(下の前歯)が生えはじめます。虫歯は細菌による感染症なので、家庭内感染しないようにご家族はお口の中の細菌を減らしておきましょう。この時期にしっかりとおっぱいを吸って上唇の力を鍛えると、歯並びが整いやすくなるといわれています。

乳児期(1~3歳)

この時期になると、虫歯になるお子さんが増えてきます。乳歯は永久歯に比べて歯質が柔らかいので、虫歯になりやすいという特徴があります。ダラダラ食べは虫歯のリスクを高めるので、食事やおやつは時間を決めて与え、甘いものは控えめにしましょう。歯科での予防ケア習慣も重要です。

0~5歳の検診内容と予防処置
  • 顎の発育チェック
  • 虫歯の有無のチェック
  • フッ素塗布
  • シーラント
  • 食生活指導
  • 歯みがき指導
少年期まで(6~15歳)
幼少期(3~6歳)

歯みがきを当たり前の習慣にできるよう、自分でみがかせてあげましょう。まだきちんとみがけないので、仕上げみがきが必要です。指しゃぶりや頬杖などのクセは、歯並びが乱れる原因となるのでやめさせましょう。歯並びが気になったら、早めにご相談ください。

少年期(6~15歳)

6歳前後で「6歳臼歯」と呼ばれる奥歯(はじめての永久歯)が生えてくるので、きちんと生えたかチェックしてあげましょう。この6歳臼歯も虫歯になりやすいので、親御さんの丁寧なケアが必要です。生えかわる歯がないときも、しっかりとケアを続けましょう。

6~15歳の検診内容と予防処置
  • 顎の発育チェック
  • 虫歯の有無のチェック
  • フッ素塗布
  • シーラント
  • 食生活指導
  • 歯みがき指導
  • 唾液検査
成人期まで(15~40歳)
思春期(15~20歳)

永久歯が生えそろうので、歯と顎のバランスを観察しましょう。正しいケアの方法も身につけ、虫歯や歯周病、口臭の予防に役立ててください。この時期に顎関節症の症状が出るお子さんもいるので、本人に症状を確認することをおすすめします。

成人期(20~40歳)

免疫力の低下に合わせて歯周病にかかる方が増えてきます。歯みがきで出血がある場合はご相談ください。歯周病は口臭の原因ともなります。虫歯や歯周病の発症や進行には、食生活や生活リズム、喫煙習慣などの生活習慣も深くかかわっています。妊娠予定の方は、一度歯科検診を受診しましょう。

15~40歳の検診内容と予防処置
  • 虫歯の有無のチェック
  • 歯周病のチェック
  • タバコのヤニ除去
  • 口臭チェック
  • 変色チェック
  • 唾液検査
  • 舌ガン検査
壮年期(40~60歳)

加齢による歯の黄ばみが気になってくる年代といえます。ホワイトニングにご興味のある方はご相談ください。また、この時期の口腔ケアが、老年期の残存歯数を大きく左右します。定期検診メインテナンスを受診する習慣をつけ、歯を失わないように気をつけましょう。

老年期(60歳以上)

28本ある永久歯のうち、80歳の時点で20本以上を残せるよう、歯科の予防歯科処置を活用しましょう。自分に合った補綴(ほてつ)治療を受けることで、生活の質(QOL=Quality of Life)向上を図ることができます。入れ歯などが「合っていないかも」と感じたら、一度ご相談ください。

40~80歳の検診内容と予防処置
  • 虫歯の有無のチェック
  • 歯周病のチェック
  • 歯ぐきのチェック
  • タバコのヤニ除去
  • 変色チェック
  • 口臭チェック
  • 入れ歯の噛み合わせチェック
  • 入れ歯の清掃
  • 唾液検査
  • 舌ガン検査

いつまでも健やかに暮らすために ながの歯科のご予約はこちら

pagetop

©2015 NAGANO DENTAL CLINIC All Rights Reserved.